トップページ アンティークドールレプリカの紹介 作家作品 ドール販売 歴史・構造 お問合せ・会社概要
 
19世紀最大の天才人形師ジュモー。その数ある作品の中でも最も人気が高く、高価な人形と言われているロングフェイス・ジュモー。
その憂いを含んだ表情から"哀しみ"のジュモーと呼ばれています。
人形の枠を超えて芸術品ともいえるこの作品は、僅かな期間に数タイプしか発表されませんでした。
 
種類 価格
ロングフェイスジュモー58cm \78,000〜
ロングフェイスジュモー68cm \80,000〜
*お値段は人形のサイズや種類によって上下します。
詳しいお値段や種類などにつきましてはお問合せください
 
●年表
1844 パリの工業博覧会で、ピエールとベルトン受賞
1847 ピエールは工房をモーコンセル18番に独自で移す
1849 パリで銅メダル受賞
1851 ロンドン博にてコスチューム人形デザイン賞受賞
1855 パリ博、ロンドン博にて受賞
1859〜61 キッドボディ、陶製キッド商品他、トーキングドール販売
1867 ダンジール街に工房を移す。パリ博にて銀メダルを受賞。
1873 モンイル・スール・ボアに陶製ヘッド工場を作る。
息子のエミールが協力者とともにウイーン博で金メダル受賞。
1876 フィラデルフィア博で金メダル受賞。
1877 息子エミールに後をゆずる
1878〜96 パリ博にて、金メダルを受賞。
シドニー博、メルボルン博、オルレアン博、パリ博などで各賞受賞。
この間、眼の動く人形や壊れにくい材質を使った人形、まつげの付いた人形、歩く人形などを考案、パテントなどを取る
1899 ジュモー工房は閉鎖され、S・F・B・Jに発展する。
※本サイトの写真等の無断転載は堅くお断りいたします。