トップページ アンティークドールレプリカの紹介 作家作品 ドール販売 歴史・構造 お問合せ・会社概要
 
 
 
シモン&ハルビック社は70年代より陶製のヘッドや、オールビスクの人形を作っていましたが、そのころはフランスの華やかな人形がもてはやされていたため、影が薄いように感じられました。
しかし、その技術の高さと素朴な人形美は、人々の間に徐々に知れ渡るようになり、90年ごろからビスクドールの大量生産化と、手に入れやすい安価さで世界の市場へと出て行くようになりました。
やわらかそうなしもぶくれの頬と、ゲルマン民族の面影を浮かべたしっかりした顔立ち。良質のきめの細かい肌と独特の愛らしさを兼ね備えた個性豊かな人形で一時代を築きました。
●年表
1870年代

陶製ヘッドやオールビスクの人形を作っていた。エジソンの発明した蓄音機を内蔵した人形にS&Hマークが見られる
手動式眼球、眠り人形のパテントを取る。

1895 カール ハービックがオーナーになる。
1905 眼が開閉したり左右に動く装置のパテントをアメリカで取る。
多数の人形メーカーでヘッドが使われている。
種類
シモン&ハルビック58cm
価格
\75,000
*お値段は人形のサイズや種類によって上下します。
詳しいお値段や種類などにつきましては
お問合せください
 
※本サイトの写真等の無断転載は堅くお断りいたします。